スマートフォンをMEDIAS N-04CからN-04D LTEに機種変更した件 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  新技術 »  スマートフォンをMEDIAS N-04CからN-04D LTEに機種変更した件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンをMEDIAS N-04CからN-04D LTEに機種変更した件

スマフォをMEDIAS N-04Cから同じくMEDIASのN-04D LTEに機種変更しました。

旧機種購入してからまだ一年も経っていないのに、月々サポートも一年位残っていたのに物欲に負けて買い替えてしまいました・・・。

新旧どちらの機種も発売日前に予約して手に入れたので他の人から見るとすごくNECカシオにこだわってる人みたいに見えますがこだわりは無いです、T9入力が出来てもっと良い機種があればあっさり乗り換えると思います。

N-04Dを購入した理由

・住んでいる所はFOMA HighSpeed圏内で職場はLTE圏内だった。

・デュアルコアでサクサクしてそう。

・防水機能が付いている、私はモバイルSuicaを使って通勤しているので、大雨の日に防水じゃないN-04Cを取り出して改札機にピッとやるのはちょっと怖かった。

・ATOKでT9入力ができる、体がもうなれてしまったのでフリック入力には戻れない・・・。

短い期間ですがMEDIAS N-04D LTEを使って感じた事

【タッチの感度が上がった】前の機種(N-04C)はあまりタッチ感度が良くなかった上にBUFFALOの厚めの保護シートを貼っていたので感度が鈍い時がありました、感度が鈍くて困るのは画面ロックの解除パターン入力を失敗する事です、何回か失敗すると30秒間操作ができなくなるのでストレスが溜まりました。

今の機種には「高感度タッチ」という設定項目がありデフォルトでオンになっています、高感度過ぎて指がまだスクリーンに触れていないのに反応したりします、厚めの保護シートを貼っても問題無しでした。

【幅広い・厚い】前の機種と比べてもそれほど幅広になったわけではないのですが、厚みが増した分指が届きにくくなりました。

前の機種(N-04C)は薄い上に縁が細くなっていたので、左手で持っても親指が一番右端のアイコンに届いたのですが、この機種では無理でした。

前の機種は前の機種でボリュームボタンがすごく押しにくい場所だったり、縁が金属だったので手からつるつる滑ったり電池蓋がすぐ取れたり問題も多かったのですが。

【バッテリーの減りが速い】まだ使い始めたばかりでバッテリーが覚醒していないので評価はすぐには決められませんが。

私の場合、朝100%充電で家を出て電車内で30分位いじって、仕事中は操作せず帰りにまた30分位いじっていると家に帰った頃に10%を切る位減ります、でも充電する度に少しずつ長くなっている気がします。

そして5%を切った位からすごく粘ります、購入してしばらくはバッテリーを0%まで使い切ってから充電したほうが良いと聞いたのでそうしていたのですが、残り1%から急に本気を出してなかなか0%になりません、きっとまだ放電特性を覚えていないせいでしょう。

最初の何回かは充電完了までの時間もすごく長かったです。

【ATOKのT9入力がすごく賢くなっている】これはとても嬉しかったです、出て欲しい単語がすぐ出てくるようになりました、これから学習させていくともっと使いやすくなるはず。

【ヌルヌル・サクサクしてる】前の機種でよく起きていたスクロール中に引っかかったり止まったりする感じが無くなりました、文字入力中にボタンが反応しなくなる現象も今のところ起きていないです。

【通信が早くなった】さすがXi(LTE)、FOMA(3G)とは比べ物にならない速さ、3Gの方もFOMA HighSpeedエリアのせいかダウンロードが速くなりました。

【卓上ホルダが便利】以前はパカッと開けてUSBのコネクタを挿していたのですが、この面倒な作業がなくなって楽になりました、毎日の事ですからね。

充電器対応の薄いケース(記事の下に貼ってある藤本電業製のフェザータッチというモノです)を購入したので、ケースをつけたまま卓上ホルダに置いています。

【プリインストールアプリ消したい】ほとんどプリインストールアプリ使わないので消したいけど消えないのが不便、特に歩数計アプリのプロセスは一回も使ってないのに常駐してる・・・。

FOMAからXiに契約変更

Xiの通話料金はFOMAのようにいくつもプランがあるわけではなく、30秒で21円でそれに月額700円を払って「Xiカケ・ホーダイ」というプランに入るとドコモの携帯電話へかけるのが定額になるそうです。

700円÷42円/分≒17分で、単純計算でドコモの携帯に毎月17分以上かける場合は入っておいた方が良い感じですが、そんなにかけないと判断して今回はパス。

パケット定額サービスは、定額の「Xiパケ・ホーダイフラット」と上限有りの従量制「Xiパケ・ホーダイダブル」がありました、どうせすぐ上限に達してしまうのでここはフラットを選択。

通話料が30秒で21円で無料通話分無しは少し怖い気がするので「050 plus」を検討してみようかと思います。

今のところ再起動等の不具合は起きていないですが、バッテリーが5%以下になると終了処理をせずブツッと電源が切れることがたまにあります。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
レビュー記入で通常・メール便が速達・メール便に!液晶保護フィルム(皮脂・指紋防止)1枚付do... 気泡0.00%、貼付ミスを防ぐ液晶保護フィルムバッファローコクヨサプライ docomo N-04D用 液晶保...

【関連リンク】

docomo NEXT series MEDIAS LTE N-04D | 製品 | NTTドコモ

N-04D ≫ docomo 機種一覧 | NEC mobile

MEDIAS LTE N-04D(メディアス・エルティーイー)|NECカシオモバイルコミュニケーションズ

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/137-da6a859b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。