レシチンサプリメントの特徴や効果をまとめました - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  日記・つぶやき・雑感 »  レシチンサプリメントの特徴や効果をまとめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシチンサプリメントの特徴や効果をまとめました

最近レシチンというサプリメントを飲んでいます。
あまりメジャーなサプリではないですけど、自分に合っている気がするので続けてます。
レシチンとはどのようなものか羅列してみます。

レシチンとは何か?・・・
  • ホスファチジルコリンとも呼ばれる
  • グリセロリン脂質の一種
  • 自然界の動植物においてすべての細胞中に存在している
  • 脳や神経組織などに多く含まれる
  • 生体膜の主要構成成分
  • 神経伝達物質のアセチルコリンをつくる際にも必要とされる
  • 人の体内のレシチンの総量は、体重60kgのヒトで600g程度
  • 大豆から抽出されるレシチンは大豆レシチン、卵黄から抽出されるレシチンは卵黄レシチンという

レシチンの特徴・・・
  • 学習や記憶、睡眠、脂質の代謝にも関わっており、肝臓を保護する働きもある
  • 不足すると、疲労、免疫力低下、不眠、動脈硬化、糖尿病、悪玉コレステロールの沈着など多くの症状の原因となる
  • 脂肪分にも水分にもなじみやすいすぐれた乳化作用がある
  • 大豆レシチンは植物性のレシチンで、リノール酸やオレイン酸が豊富に含まれている
  • 卵黄レシチンはビタミンAやビタミンE、リノール酸が多い
  • ホスファチジルコリンという神経機能や脳の機能を向上させる物質の含有量は大豆レシチンに比べて卵黄レシチンのほうが2倍以上多く含んでいる
  • 大豆レシチンは脳の神経細胞に送られる量が少ないため、主に血流や肝臓機能の改善に効果を発揮する
  • 卵黄レシチンは脳の神経細胞に送られるため脳の機能維持や改善に効果的

レシチンの効果・・・
  • 記憶力や学習能力を高める
  • アルツハイマー病や認知症を予防する
  • 肝機能を高める
  • 美肌
  • 血管の状態を改善して動脈硬化や脳卒中を防ぐ
  • 肝機能を改善して肝硬変や脂肪肝の予防
  • 肝疾患(脂肪肝・肝炎)の改善
  • 高血圧や高脂血症などを防ぐ
  • 血栓を溶かして血液の流れをスムーズにする
  • 生体膜の形態と機能の調整
  • 脂質代謝の改善
  • 神経機能の改善や向上

・・・並べてみると、いい事ずくめじゃないですか・・・と言う事で飲み続けているのですが、効果はいかに。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/144-0c950ccf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。