グアムでアニメDVDを観て英語学習した話 後編 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  グアム関係  »  グアム:アニメ・漫画 »  グアムでアニメDVDを観て英語学習した話 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアムでアニメDVDを観て英語学習した話 後編

グアムでアニメDVDを観て英語学習した話 前編からの続きです。

私がグアムで買ったもしくは見かけた、中古DVDのタイトルは下の様な感じです。

いずれも巻数はとびとび状態いと悪しです、でも英語教材と割り切って買うなら、安い買い物かも。

ガサラキ」・・・ロボットモノだし、和風テイストだから人気なのかな?それにしてもマニアックにも程があるだろ・・・。

攻殻機動隊」・・・さすが世界の押井監督、でも英語教材としては微妙、日本語で聞いてても登場人物のセリフが抽象的で観念的なこと言ってるので、理解が大変、途中でギブアップ、普通に鑑賞させていただきました。

アメリカ人は絶対これアクションシーンしか観てないと思う・・・。

冥王計画ゼオライマー」・・・スーパーロボット大戦ではお馴染み、これまたマニアックな作品。

主人公の鬼畜っぷりを楽しむのが正しい見方だと思いますが、それが嫌いな人にはNGな作品。

まさかあのヒロインが◯◯◯◯◯◯だったなんて・・・。

「アバター」・・・ハリウッド謹製のCG使いまくり映画のアレとは違います、日本のアニメじゃないのかも?少林寺の坊さんみたいな少年が出てきます。

ジャケットに惹かれなかったので、買わずじまいです。

ロボテック(Robotech)」・・・マクロス他複数の日本のロボットアニメのシーンを切り貼り、編集して一つの作品にしたモノらしい・・・さすがに地雷臭ぷんぷんで手が出せなかった、見てないです。

カウボーイビバップ(Cowboy Bebop)」・・・アメリカンオタクは渋いね、ハードボイルドと忍者(和風)モノLOVEという傾向がありますな。

機動戦艦ナデシコ 劇場版」・・・これもスーパーロボット大戦に出てきますね、続編作って欲しいです。

仲間由紀恵の黒歴史が見られます、必見。

新世紀エヴァンゲリオン」・・・これは本当にどの店でもよく見かけました、外国人には理解難しそうに思うけどなぁ、面白いけど。

「ガンダム」シリーズ・・・海外にもガンオタがいるのだなぁ。

この中で一番勉強になったと思ったのは、「新機動戦記ガンダムW」でした。

これだけは中古ではなくアガニャショッピングセンターのアニメショップで新品で全巻大人買いしました。

新品でもかなり安かったです、日本のDVDが高すぎるのかもしれませんが。

アニメがお嫌いでなければ、この学習法はオススメです。

結果は・・・それは・・・たぶん努力次第ですとも、ええ。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

【関連リンク】

グアムでアニメDVDを観て英語学習した話 前編

ガサラキ Vol.1(DVD) ◆20%OFF! EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 冥王計画ゼオライマー【Blu-rayDisc Video】
 ロボテック The Shadow Chronicles 【DVD】 劇場版 [限定版] (180分収録) (輸入版 北米仕様) EMOTION PLUS カウボーイビバップ Extra Session 劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part1(初回限定版) 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz  アバター 伝説の少年アン 【DVD-BOX】 The Last Airbender Book 01 (01-20話 489分収録) (輸...
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/17-8787a356

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。