睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 5/5 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  健康  »  睡眠時無呼吸症候群(SAS)・CPAP »  睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 5/5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 5/5

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 4/5 からの続きです。

CPAPの機械は病院からレンタルなので、月に一回診察を受け、レンタル料を払います、健康保険を使って月5000円位、痛い出費です。

診察の時、眼鏡をかけられないという不満を医師に訴えた所、新しい型のマスクを処方されました。

今までのように鼻全体を覆うタイプではなく、ピンポイントで鼻の穴に接続するタイプです、これで鼻にマスクがかからなくなったので、メガネっ子問題は解決です。

ResMed社(レスメド株式会社)製の「スイフトライト(Swift LT)」という製品です、このタイプのマスクは「Nasal Pillows」タイプというものです、「鼻ピロー型」とでも訳すのでしょうか?

下の画像の、キノコみたいになっている所を、ダイレクトに鼻の穴にあてます。

cpap-03-01.jpg

cpap-03-02.jpg

cpap-03-03.jpg

まだCPAPの使用を始めたばかりなので、使用感がどう変わるか分かりませんが、なにかあったらレポートしていきたいと思います。

【関連リンク】

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 1/5

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 2/5

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 3/5

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療でCPAPを装着してみた感想 4/5

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とCPAPと検査入院初体験の話 前編

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とCPAPと検査入院初体験の話 後編

CPAPと睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状と仕組みの説明 1/2

CPAPと睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状と仕組みの説明 2/2

「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)のすべて ○世界軽量580g初の国産CPAP【予告 楽天ポイント10倍☆29日10時~ ※要エントリー】〔フラン...
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/37-811e010c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。