グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約1/2 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  グアム関係  »  グアム:生活の知恵 »  グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約1/2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約1/2

グアムに居た頃、中の下ほどのクラスのアパートに住んでいました。

別に1階に住んでいた訳ではないのに、キャンプのテントの中にいるんじゃないかと思う位、アリが出てきます。

別に噛まれたりした事はないのですが、我が物顔で行列を作って歩いたりしています、家賃も払わずに。

試しにクッキーのOREOをボロボロ床にこぼしながら食べてみて、一日置いて観察してみました。

すると白い床が奇麗になっています、ありんこ達が掃除してくれた模様、ほんのちょっと溜飲が下がりました。

ちょっと感謝しつつもやはりベッドまで登って来るのは許せないので、お引き取り願う事にしました。

コンバットのアント(ant)用をKマートで買ってきて、いくつか置いてみたのですが効果無し。

そもそも敵の数が多すぎます。

一休さんばりにしばらく考え、良いアイディアを思い付きました、それは、グアムの守護者(?)、ヤモリ君に働いてもらう事でした。

学生の頃、部屋のゴキブリを駆除するために、アシダカグモを部屋に放った事からヒントを得ました。

グアムの友人達は、ヤモリ君の事を「gecko」って呼んでましたが、それはトカゲの事じゃないのか?同じなのか?それとも私が間違っているのかいな?

と思ったら、私が間違っていました、今までの友人との会話は全て勘違いしていました、トカゲは「lizard」でした、ちなみに「gekko」と書くとヤモリの属名だそうです。

まぁとにかく、やると決めたら行動あるのみです。

夜中に、壁を白く塗っていて、一晩中防犯のライトが点いている建物へ行き、スタンバイします、パッと見泥棒ですね。

そして壁にへばり付いている沢山のヤモリちゃんをつまんで、ポイポイと袋に放り込んでいきます。

1時間くらい作業をして、20匹ほどのヤモリちゃんを捕まえました。

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

【関連リンク】

グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約2/2

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/40-64d8e30c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。