グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約2/2 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  グアム関係  »  グアム:生活の知恵 »  グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約2/2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約2/2

グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約1/2からの続きです。

ヤモリ君を捕獲している最中に気が付いたのですが、ヤモリは肌が白くて目が赤くて(下の画像は目が赤くないのですが)、指の先がプクッと広がっています。

美白過ぎて、卵?内臓?何かそんな感じのモノが、うっすら透けております、ムツゴロウ気分です。

愛想は無いですが、愛嬌のある奴です、名前の由来の「ゲッコー」という鳴き声は聴けませんでした、無口な奴です。

ヤモリ(守宮)

フリー画像素材 EyesPic

拉致した大量のヤモたんを連れて、アパートに帰りました。

部屋に帰るとすぐにヤモリ達を部屋に放しました、いよいよ長期契約のガードマンとの同居の始まりです。

時々ベッドの中に入っていて潰しそうになりますが、大体は壁に張り付いてじっとしています、大人しいものです。

同棲生活1週間目位になって、ジワジワと効果が出てきました。

目に見えてありんこが減ってきました、いい仕事してくれてます、アリに限らず他の害虫も見かけなくなりました。

アリがだんだん少なくなってくるとヤモリも減ってきました、どこからか出て行ってしまっている様です。

エサが無くなってきたので、当然と言えば当然なのですが、何も言わずに契約解除されるのは淋しいものです。

アリもほとんど居なくなったのと時を同じくして、沢山居たヤモリちゃん達も姿を消しました。

契約満了という事でしょう、お疲れ様でした。

今まで爬虫類をペットにする趣味を全く理解できなかったのですが、今では少し解るような気がします。

地球に優しいギブアンドテイクのお話でした。

豆知識1・・・ヤモリ君が壁にくっついていられるのは、「ファンデルワールス力」という力が働いているからです、結構難しい理屈でへばり付いているのですねぇ

豆知識2・・・ヤモリは漢字で「守宮」と書きます

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

【関連リンク】

グアムでヤモリ(gecko)の守宮君と長期契約1/2

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/41-e373e32d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。