難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談01 準備1 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  資格・免許  »  ITパスポート試験 »  難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談01 準備1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談01 準備1

仕事とは直接関係がないのですが、ほとんど個人的な興味で、「初級システムアドミニストレータ」の国家資格を取ろうと思い立ちました。

理由は国家試験であるという事と、なんとなく持っているとカッコ良いかなと思う事と、ITに関してほんの少しだけ詳しかった事、何より会社から報奨金が出るという事に引かれたからでした。

極めて不純な動機です。

「初級システムアドミニストレータ試験(Systems Administrator Examination 略語 : AD 通称 : 初級シスアド)」という試験は、IT関係の資格の中では、おそらく一番易しい、入門編のような資格です。

試験名に「アドミニストレータ(administrator : 管理者)」とは付いていますが、試験の内容、目的としては、ITの利用者(ユーザー)が身につけておいた方が良い知識を試す内容となっています。

ウィキペ先生にも、「担当する業務の情報化を利用者の立場から推進するエンドユーザーコンピューティング(EUC)役割がある。」と書いてあります。

特にIT関係の業種に限らず、多方面の業種の受験者がいる、間口の広い資格です。

私はIT業界の人間ではないので、「上級システムアドミニストレータ」はちょっとね・・・という感じですが、「初級」と付く資格なら、頑張れば何となくイケそうな気がしなくもなかったです。

出題範囲も、あまり専門的過ぎず、広く浅く、ITや情報処理についての知識を問う、そういう国家試験です。

というか、試験でした、過去形です。

ええ、はい、試験自体が無くなってしまいました、長々と説明してしまってすいません。

正確には、「独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)」が情報処理に関する試験の区分を、ガラッと変えてしまったので、「初級シスアド」や「上級シスアド」の名前は無くなってしまいました。

まぁ、もとより試験内容と試験名がマッチしていないような感じがそこはかとなくしていたので、丁度良かったのかもしれません。

続きます。

【関連リンク】

『ITパスポート試験』紹介ページ

『IPA(独立行政法人情報処理推進機構)』公式ページ

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談02 準備2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談03 申込

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談04 勉強

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談05 受験

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談06 解説1

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談07 解説2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談08 解説3

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談09 解説4

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談10 解説5

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談11 解説6

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談12 解説7

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談13 結果報告

media5 10倍脳を鍛える! ITパスポート試験 6ヶ月保証版 やさしいITパスポート講座(2010年版)
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/42-78d14ce9

ITパスポート試験

ITパスポート試験対策テキスト(平成22年度版)商品価格:1,890円レビュー平均:4.56 基本情報技術者試験に合格できたらITパスポート試験もとらなくても取れる実力があ.... 基本情報技術者試験に合格できたらITパスポート試験もとらなくても取れる実力があるって判断され

2010-05-23 18:34 | from 政治経済なんて知らないけど頑張るブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。