難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談03 申込 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  資格・免許  »  ITパスポート試験 »  難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談03 申込

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談03 申込

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談02 準備2からの続きです。

ITパスポート試験の概要 続き

●出題範囲(長いので大分類だけ抜粋します)

ストラテジ系 :   1.企業と法務 2.経営戦略 3.システム戦略

マネジメント系 :  4.開発技術 5.プロジェクトマネジメント 6.サービスマネジメント

テクノロジ系 :   7.基礎理論 8.コンピュータシステム 9.技術要素

最初は企業のマクロな事柄で、段々後ろへ行くに従って、ミクロな視点でITの技術的な事柄を試すような問題が出題されるのですね

ITパスポート試験の申込

さて、敵(試験)の様子もわかった所で、早速申込をします。

情報処理技術者センターのホームページから申し込みました、便利になったものです。

クレジット払いにしたかったのですが、領収書が出ないので、サラリーマン的にNGです。

仕方がないのでコンビニで受験手数料の5,100円を払いました。

2ヶ月後、緑の封筒で受験票が到着しました、受験票にはパスワードが記載されていて、ホームページで合否を確認するときに使うのだそうです。

受験地は東京を希望していました、受験票に記載されていた試験会場を見てみると、世田谷区にある「東京都市大学」で受験する事、と記載されています。

・・・世田谷の玉堤にそんな大学あったかな?・・・覚えがない・・・「武蔵工業大学」ならあるけど。

新設校かと思い調べてみると、「武蔵工業大学」が総合大学になったので改名したそうです、知らなかった・・・。

受験票に3センチ×4センチの顔写真を貼り、試験日を待ちます、ではなくて試験勉強をします。

試験勉強開始!

手始めに「情報処理推進機構(IPA)」のサイトから、過去問題をダウンロードして問題の傾向を調べる事にしました。

間抜けな事にダウンロードする段になって気がついたのですが、まだ新しい試験なので、過去に実施された試験が平成21年度春期開催の一回しかありませんでした、当然過去問題も一回分しかありません。

失敗でした、傾向も何もあったものじゃないですね、一回分では。

続きます。

【関連リンク】

『ITパスポート試験』紹介ページ

『IPA(独立行政法人情報処理推進機構)』公式ページ

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談01 準備1

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談02 準備2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談04 勉強

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談05 受験

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談06 解説1

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談07 解説2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談08 解説3

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談09 解説4

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談10 解説5

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談11 解説6

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談12 解説7

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談13 結果報告

基本情報+ITパスポート計算ドリル マル合格資格奪取!  ITパスポート試験 基本情報技術者試験 応用情報技術者試験
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/44-57fb58de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。