難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談07 解説2 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  資格・免許  »  ITパスポート試験 »  難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談07 解説2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談07 解説2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談06 解説1からの続きです。

■ストラテジ系 2/3

●問10 キャッシュフローの増加要因となるものはどれか。

ア 受取手形や売掛金などの売上債権の増加

イ 器具や備品などの投資金額の増加

ウ 製品在庫などの棚卸資産の増加

エ 短期や長期の借入金の増加

※理系の私には苦手な経理的な問題です、でもよく考えると、キャッシュフローが増えるのは、この中だとお金を借りた時だけでしょう、よって「エ」。

●問15 CRMの導入効果として、最も適切なものはどれか。

ア 売掛金に対する顧客の支払状況を把握しやすくなる。

イ 顧客が発注してから納品するまでの時間を短縮しやすくなる。

ウ 顧客に対するアプローチ方法を営業部門全体で共有しやすくなる。

エ 顧客のニーズや欲求に対する理解が深まり長期的な関係を築きやすくなる。

※これは参考書に載っていました、「CRM(Customer Relationship Management)」とは、顧客と信頼関係を築いて顧客満足度を高める手法だったはず、顧客のニーズやクレームなんかを一元管理、社内で共有して、顧客と良い関係を築く事です、よって「エ」。

●問20 ICカードと磁気カードの偽造に対する安全性の比較に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア ICカードは、ICチップへの情報の格納や情報の暗号化を行っているので、磁気カードに比べて偽造されにくい。

イ ICカードは、情報の記録に二次元コードを使うので、磁気カードに比べて偽造されにくい。

ウ 磁気カードは、磁気ストライプに情報を格納しており、ICカードに比べて情報を保護する仕組みが複雑で偽造されにくい。

エ 磁気カードは、情報の記録にバーコードを利用しており、ICカードに比べて偽造されにくい。

※これは得意な分野、答えは「ア」です、最近のクレジットカードなんかは、どちらも搭載されていますね、でもこれ、テクノロジ系の問題のような気がするのですが。

●問21 新製品の開発に当たって生み出される様々な成果のうち、著作権法による保護の対象となるものはどれか。

ア 機能を実現するために考え出された独創的な発明

イ 機能を実現するために必要なソフトウェアとして作成されたプログラム

ウ 新製品の形状、模様、色彩など、ざん斬新な発想で創作されたデザイン

エ 新製品発表に向けて考え出された新製品のトレードマーク

※これは消去法で「ア」は特許、「ウ」は意匠、「エ」は商標、なので残った「イ」です。

続きます。

【関連リンク】

『ITパスポート試験』紹介ページ

『IPA(独立行政法人情報処理推進機構)』公式ページ

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談01 準備1

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談02 準備2

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談03 申込

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談04 勉強

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談05 受験

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談06 解説1

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談08 解説3

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談09 解説4

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談10 解説5

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談11 解説6

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談12 解説7

難易度低めの国家試験ITパスポート試験体験談13 結果報告

media5 教えて ITパスポート試験 誰でもわかるITパスポート
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/48-6db88980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。