グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱3/3 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  グアム関係  »  グアム:規格・単位 »  グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱3/3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱3/3

グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱2/3からの続きです。

マイル(mile, ml)にしてもそうです、おおよそ1.6キロメートル(正確には1.609344 km)らしいですが、

フィートとの関係性は、5,280フィート = 1,760ヤード = 1マイルになります、めちゃくちゃ中途半端な数字なのはなぜでしょう?

コピー用紙のサイズについて

コピー用紙も、A4やA3というサイズより、レターサイズ(letter size : 8.5インチ×11インチ)やリーガルサイズ(legal size : 8.5インチ×14インチ)、タブロイドサイズ(tabloid size : 11インチ×17インチ)の方が一般的でした。

レターサイズは、A4サイズとほとんど同じ大きさですが、数ミリ縦の長さが短く、横幅が広いです。

リーガルサイズはレターサイズの長さがそのまま伸びた形です。

タブロイドサイズは日本で言うA3サイズに相当します。

特にレターサイズとA4サイズは重ねてみないと違いが分かりづらく、パッと見では区別がつかないです。

日本から来た書類をコピーする時、コピー機の設定に気をつけないといけません。

原稿サイズを自動読み取りのままにしておくと、大きいサイズの紙にコピーされます、これはグアムからの書類を日本でコピーした時もなりました、A3サイズやB4サイズで出てきました。

ツーバイフォー(2×4)について

日本では家の工法で有名な「ツーバイフォー(2×4)」、グアムでも角材として一般的なのですが、計ってみると2インチ×4インチ(2"×4")ありません、縦も横も0.5インチ短いです。

理由や経緯はよく分かりませんでした、あるサイトでは「乾かす前の生木の状態の時のサイズ」という説明がされていましたが、なぜ乾かしてからのサイズを使用しないのか?乾かしてもハーフインチも縮まないだろう?色々疑問は増えるばかりです。

重さの表記について

重さの単位のポンドにも悩みました、商品の袋に100lbsとか書かれています、lbsとか、ポンドの面影全く無いじゃん!

まぁ、人間何でも慣れてしまうもんで、何とか使いこなせる様にはなりました、半年くらいかかりましたけど。

結論は、何事もそのうち慣れるよ、ということですね。

アメリカで使う単位や規格について、混乱しないように表にしてみました、ぜひアメリカ旅行のお供にどうぞ、下の関連リンクから行けます。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

【関連リンク】

グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱1/3

グアム(アメリカ)での仕事や生活で使う規格や単位の憂鬱2/3

アメリカや米領で日常的に使う規格・単位表(長さ・重さ)

アメリカや米領で日常的に使う規格・単位表(容積・面積)

アメリカや米領で日常的に使う規格・単位表(用紙・角材)

数・単位・計算の英語表現集 映画のなかのアメリカ
スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/60-a8a6edca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。