イーモバイルの帯域制限での速度低下についての評判1/2 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  新技術  »  データ通信(HSPA) »  イーモバイルの帯域制限での速度低下についての評判1/2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーモバイルの帯域制限での速度低下についての評判1/2

げんぶう斎は家ではイー・モバイルでネットに接続しているのですが、最近のイーモバの発表で、何となく釈然としないニュースがありました。

それはイー・モバイルが2010年6月10日に発表した「『EMOBILE通信サービス』における通信品質確保を目的とした対策の運用基準改定について」というモノです。

超約すると「ピアツーピアの(P2P)ファイル交換ソフトなどで常時大量のデータを送受信しているやつらがいて、そいつらの大量のトラフィックのせいで一般ユーザーの通信に悪影響が出ているから、大量に送受信しているやつの通信を制限するね。」ということです。

それは別に反対ではないしむしろ良いです、実際に今までも「一ヶ月間で300GB以上使うと通信を制限しますよ。」というモノがあり、特に気にしていませんでした。

私はファイル交換ソフトは使っていないし、月に300GBいくことなんてまず無いです。

ですが、今回の改定で条件が変わり「24時間で366MB(300万パケット)以上使うと、当日の21時から2時まで帯域を絞りますよ(通信速度を制限しますよ)」というシビアな条件のモノに変わりました、366MBとはどれくらいか、大まかに例えるとCD-ROMの半分くらいの容量です。

一ヶ月に300GBというと、一日にすると約10GB位でしょうか?ずーっとダウンロードしっぱなしにしてもそんな量は行かないような気もしますが、24時間で366MBなら、結構簡単に越えている気がします。

それ以前に自分の送受信パケットを把握している人自体稀でしょう。

今までで判明した事のQ&A

とりあえず現状調べて判明したことをQ&A形式にまとめてみます。

Q:通信速度制御される条件は?

A:「24時間ごとに300万パケット(366MB)以上のご利用」したユーザー

ソース:イー・モバイル報道発表資料(2010年6月10日)より

Q:いつから開始されるの?

A:2010年8月24日(火)開始

ソース:イー・モバイル報道発表資料(2010年6月10日)より

Q:通信速度制御って、どれくらい制限されちゃうの?

A:「帯域制限後の速度についてはすべて非公開」だそうです

ソース:GIGAZINEさんの記事「イー・モバイルが帯域制限を30倍近く強化、通信速度を即日規制へ」より

Q:ファイル交換ソフト使っていなくても、366MB超えたら制限されてしまうの?

A:「YouTube等については帯域制御の対象外とする予定となっております」だそうです、あくまで予定で、他のストリーミングサイトについてはどうなるのか分かりません

ソース:Apple Products Fanさんの記事「帯域制限についてイー・モバイルからの回答」より

Q:イー・モバイルの報道発表で「国内最速 DC-HSDPA(下り最大42Mbps)の商用環境デモにて40Mbps超を達成 ~サービス開始に向けて開発順調~」とか言ってるけど、本当に理論値通り速度が出たら(無理だろうけど)、70秒で規制が発動しちゃうんだけどそれは対策しないの?

A:対策はないです

ソース:げんぶう斎の質問に対するイー・モバイルの回答より

Q&Aはまだ続きます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【関連リンク】

イーモバイルから帯域制限について説明のメールが来た件2/2

イー・モバイル公式サイト

GIGAZINE(ギガジン)

Apple Products Fan

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/61-e80f47f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。