グアム旅行者も驚きの中華料理と激辛韓国料理その3 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  グアム関係  »  グアム:食べ物 »  グアム旅行者も驚きの中華料理と激辛韓国料理その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム旅行者も驚きの中華料理と激辛韓国料理その3

グアム旅行者におすすめしない中華料理店症候群その2からの続きです、今回もグアムで食べてカルチャーショックを受けた料理について書いているのですが、前回の記事も今回の記事も中華料理だったり韓国料理(?)だったり、あまりグアムが関係ないですが他意はないです、この後の記事でもっと色々な食べ物について投稿する予定です。

中華料理の揚げた豚バラ肉

出会った場所:グアム・プレミア・アウトレット(GUAM PREMIER OUTLETS:GPO)

グアム・プレミア・アウトレット(GPO)のフードコート内にあった、チャイニーズフード弁当屋で食べました。

おかずを何品か自由に選べるタイプの店で、晩御飯を食べようとして目に留まりました。

豚のバラ肉をカラッと揚げたような料理です、すごくうまそうです・・・。

ですがいざ食べてみると口の中がチクチクしますよ・・・見てみると肉に豚の毛?、産毛?の様なモノがびっしり生えています、ちゃんと取ってくれよ・・・それともこういう料理なのかな?

昔使っていた黒豚の毛が植えられた歯ブラシを思い出しました。

「このチクチク感がヤミツキになるんだよねぇ」とか、チャイニーズは言うのでしょうか?好きな人にはたまらない料理でした、私には微妙でしたが。

フォローするわけではないですが、毛深い豚肉以外のメニューは美味しかったです。

ちなみに、フードコートに入っているチャイニーズフードの弁当屋で一番美味しいと思ったのは、デデド(Dededo)のサンタ・バーバラ・カソリック・スクール(Santa Barbara Catholic School)の近くにあるローカルしかいないようなショッピングモール(名前失念)のフードコートに入っている店が美味しかったです。

デデドの朝市をやっている所の横にあるスーパーマーケットのそのまた何軒か横にある建物です(まだあるのかな?)。

トマトスープのスープスパゲッティ風なモノ

出会った場所:韓国人の経営するバー

ハッピーアワーにバーで飲んでいて、私が小腹が減ったと言ったらバーテンさんが作ってくれました。

ぱっと見はトマトスープのスープスパゲッティなのですが、赤い成分は唐辛子でした、ワンテンポ遅れて襲って来る舌への激痛で死ぬかと思いました、舌だけではなく唇も激痛、もちろん口内も。

平均的日本人の許容量は軽く凌駕する辛さでした、最初何かの嫌がらせか、でなければ悪戯か悪ふざけだと思いました、ですが作った本人は同じモノをうまそうに食べているので、あぁ、こういうモノなんだ、と納得したのでした。

マスターは「こんなのが辛いのか?そんなわけ無いだろう。」と日本人の舌のひ弱さにやや呆れていました。

今思えば、ビールを売る為の策略だったのかもしれません、辛さを流し込むためのミラー・ライト(Miller Lite)がよく進みました。

それにしても辛過ぎ、というか痛かった、こんな辛くて味なんて分かるんかいな・・・。

続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

【関連リンク】

グアム旅行者におすすめかもしれない食事色々その1

グアム旅行者におすすめしない中華料理店症候群その2

グアム旅行者におすすめかもしれないお菓子やスイーツその4

グアム旅行者におすすめかもしれないハンバーガーやピザその5

グアム旅行者におすすめかもしれないスーパーの商品や缶詰その6

グアム旅行者におすすめできるB級グルメな食べ物その7

グアム旅行者におすすめかもしれない食事色々その8

GUAM PREMIER OUTLETS - グアム・プレミア・アウトレット

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/69-4a4cdc15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。