牛抱せん夏さんの怪談ライブ第四夜を夜の浅草で観覧 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  日記・つぶやき・雑感  »  雑感:サブカル系 »  牛抱せん夏さんの怪談ライブ第四夜を夜の浅草で観覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第四夜を夜の浅草で観覧

4月16日の土曜日、げんぶう斎の中で今や定例となった牛抱せん夏さんの怪談ライブ「せん夏怪談第四夜」に行って参りました。

先月は地震の影響で中止になったので、2ヶ月ぶりの開催です。

私はいつも早めに浅草に着いて、仲見世やその周りを見て回るようにしています、久しぶりに訪れる浅草はお客さんがそれほど減ることもなく相変わらず賑やかでした、ですが外国人の観光客は心なしか減っているような気はしました。

牛抱せん夏さんのご挨拶

時間になるといつも通り、牛抱せん夏さんの挨拶から始まります、今回の地震についての話をしていました、あと前回のせん夏怪談で起こった怪異についての説明をしてくれました、今回は何も起こってほしくないような・・・欲しいような・・・。

怪獣記憶男伊藤さんの話

自称オタクの怪獣記憶男伊藤さんという語り部が、特定のアニメ番組をトリガーとして起こるかのような地震の話と、逆再生する事によりメッセージが現れる歌の話、電車の発車ベルに紛れた声の話をしていました、都市伝説系の話は結構好きなので堪能いたしました。

始まりから終わりまでものすごく腰の低い怪談師の方でした、ある意味芸風にまで昇華できる腰の低さだと思います。

呪淋陀(じゅりんだ)さんの話

オカルトラジオで声はよく聞いている呪淋陀(じゅりんだ)さんのお話を目の前で堪能いたしました。

生呪淋陀は相変わらずの聴きやすい喋り方で、実際に視ちゃったら恐ろしいんだろーなーというようなビジュアルに訴えてくる系の短かめの怪談を、いくつか話してくれました。

そしてまた呪淋陀さんの話の途中で、猫もとい鵺の鳴き声が・・・。

牛抱せん夏さん登場

そしてせん夏さんの登場です。

聞かせてもらった3話の中で、私的には1話目が一番怖かったです、恐ろしいビジュアルのモノに遭遇して、こっちが驚くのはもちろんの事ですが、その遭遇したモノの方も驚くとは・・・。

今回の牛抱せん夏さんの語りは、これまでの「せん夏怪談」と比べて格段に聴きやすくなったと感じました、今までより情景がスッと頭に浮かんで来るようでした。

怪談の語りに慣れてきたのか、一回休んで肩の力が抜けたのか、2ヶ月の間に何かのブレークスルーがあったのかな?と思いました、私には知る由も無い事ですが。

また来るのが楽しみになった浅草の夜でした。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【関連リンク】

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第六夜を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第五夜を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第四夜を夜の浅草で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第三夜を夜の浅草で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ一回目を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏~千年之夢~

山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/78-e47a3af0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。