「W大学」で山口敏太郎氏とフォンチーさんと大輪教授の講義を受けた件 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  日記・つぶやき・雑感  »  雑感:サブカル系 »  「W大学」で山口敏太郎氏とフォンチーさんと大輪教授の講義を受けた件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「W大学」で山口敏太郎氏とフォンチーさんと大輪教授の講義を受けた件

最近、定期開催される牛抱せん夏さんの怪談ライブで「怪談成分」は足りているのですが、「UFO成分」や「都市伝説成分」が不足してきたので、山口敏太郎学長が新しく開校した「W大学」を受講することにしました。

受講の方法はDMM.comで生配信される講義を受けるか、高田馬場にある株式会社シミズオクトのShimizu Creative Studioで行われる"オープンキャンパス"という名の公開収録に行くかの二通りありました。

げんぶう斎の仕事場から高田馬場までは、そう離れていないので、仕事が早く終わったら公開収録に行こう、と決めました、こういう事ができるので事前に予約がいらない当日集合は好きです。

予想外に仕事が早く片付いたので、19時に会場へ行ってみるともう何人か並んでいます、しばらくすると整理券の配布が始まり、それを受け取ると開講まで時間があるので皆晩ご飯を食べに行ったり、三々五々散っていきました。

20時過ぎ位に開場となり、地下一階のスタジオに行きお金を払い着席です、座っている間に、フォンチーさんへの質問と山口学長への質問を用紙に書きます。

山口学長への質問は山ほど思い浮かぶけど、フォンチーさんへの質問が思い浮かばない・・・今回の講義で初めて知って、まだ顔も知らないので・・・ファンの人が聞いたら怒られそうですね・・・すいません。

とりあえず書いた質問

「一晩一人で過ごすとしたら、八王子城址と犬鳴峠のどちらがいいですか?」

「部屋に置くなら生き人形と髪の伸びる人形のどちらがいいですか?」

・・・アホなの?・・・愚にもつかない質問とはまさにこの事。

「W大学」開校 1時限目:アイドル学

そんな事をしているうちに1限目のアイドル学が開講しました。

山口敏太郎学長と大輪教授が登場して、その後フォンチーさんが現れました、アイドルに関して不勉強なのでアイドリングというグループを知らなかったのですが、フォンチーさんはそのブループの8号を担当しているそうです、やっぱりアイドルはすごいですね、オーラ的なものがあります、場の空気を一変させる力がありましたよ。

彼女が登場して分かったのですが、オープンキャンパスを受講している人、ほとんどがフォンチーさんのファンの方だったのですね、道理でいつもガチオカルトイベントと客層が違うはずですね、オカルトバカサイドの参加者は、私だけだったのかも?

フォンチーさんは、最近のアイドルについて持論をお持ちのようだったので、そっちも聞いてみたかったのです、今度は教材としてではなく、アイドル学の准教授として呼んでくれないかな?と思いました。

フォンチーさんの空気読んだトークと、大輪教授と受講生のツッコミで、1時限目は盛り上がったのでした。

2時限目のオカルト学開講

2時限目は山口敏太郎学長と牛抱せん夏さんと南部イチヒコさん(准教授)、高藤有沙さん(専任講師)でお送りするオカルト学の時間でした。

せん夏怪談ではいつも着物なので、洋服を着ている牛抱せん夏は初めて拝見しました、イメージが違うのではじめ、誰か分からなかったのです。

南部イチヒコさんの撮ってきた映像は、暗くて何が何やら分からなかったので、今度はナイトビジョン付きのカメラでも使って再挑戦して欲しいと思いました。

牛抱せん夏さんの撮ってきた映像は、見てる途中で、「あぁ、これは世界ふしぎ発見のパロディー的な感じの演出をしてるんだな」と思いましたが、学長曰く狙ったモノではなかったそうです、それにしてはそっくり・・・。

映像の中の牛抱さんの着物を、フォンチーさんも褒めていました、着物に着られてる感じがしなくて、着こなしていますね。

2時限目はオカルトバカサイドの私も大いに楽しめた授業でした。

すごく嬉しかったのは、私の書いた質問が読み上げられたことです「生き人形の真相を教えて下さい」と書いたのですが、残念ながら話が全く広がらNeeeeeeeee、ま、しょうがないですね、オカルト界の一大叙事詩、「生き人形」も一般の認知度はこんなモンなんでしょうね・・・。

多分この記事だけ見てても何の事かよく分からないと思いますので、少しでも興味が湧いた方は、DMM.comの「W大学」を御覧ください、こういうオカルトイベントのファンが増えて、イベントの数も増えてくれると、げんぶう斎は嬉しいのです。

いたこ28号さんのいつもの名言を借りると「オカルトはちょっとのお金と勇気でもっと楽しめます」ちなみに今回は受講料1,500円で御座いました。

惜しむらくは、ハンディカムのカメラマンがずーっと前に立っていたので、山口敏太郎学長が掲示している写真なんかが、ほとんど見えなかったです、座った席が悪かったと思い、諦めましたが・・・チョ◯パー似の宇宙人の遺体写真、じっくり見たかったな・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【関連リンク】

DMMライブトーク W大学第1回 アイドリング!!!フォンチーちゃん登場!

DMM・COM『W大学』収録 - 山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」

うっひょーーーい!!!|フォンチーオフィシャルブログ「フォンとにチーっとずつ頑張ります!!」

W大学でアイドルを学ぶ!!理論 - 大輪教授のインテリバカ日誌

終了!!!|牛抱せん夏~千年之夢~

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/84-7193052c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。