牛抱せん夏さんの怪談ライブ第七夜で涼を取った件 - 分類不定気味な日報

分類不定気味な日報 ホーム  »  スポンサー広告 »  日記・つぶやき・雑感  »  雑感:サブカル系 »  牛抱せん夏さんの怪談ライブ第七夜で涼を取った件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第七夜で涼を取った件

7月23日の土曜日、浅草の雷門区民館では最後となる「せん夏怪談~第七夜~」を観覧して参りました。

会場に入るとびっくり、いつもより観客がすごく増えています、やはりメディアの力はすごいです、観客の年齢層もかなり広がった模様。

観客が増えたので、入った時には前の方は既に埋まっていました、そのまま後ろに座ると前の人の頭で演者が見えないので、一番後ろのらくちん座椅子に座りました、それだと視線が高くなり、よく見える様になります。

今回は最初に山口敏太郎氏が挨拶していました。

一人目の怪談師は色部貴明さんでした、話が終わると牛抱せん夏さんが登場、これまでせん夏怪談中に起きた怪異を披露しました。

次の怪談師の箱ミネコさんの話は、加門七海さんの「三角屋敷の怪」を彷彿とさせました、同じマンションかとも思いましたが、三角屋敷の方は練馬区(という噂)でしたっけ、近くの区の話ではありましたが。

そしてせん夏さんの登場、3話語ってくれました、せん夏怪談は怪談中はエアコンを切るのですが、話の途中で風が吹いたような、エアコンが吹き出してるような音がしました、アレは何だったのだろう・・・?

ライブの最後に、雷門区民館最後という事で牛抱せん夏さんから手書きのメッセージカードをもらったのです、嬉しい心遣いでした。

次回は千秋楽、会場は浅草の木馬亭です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【関連リンク】

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第七夜で涼を取った件

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第六夜を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第五夜を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第四夜を夜の浅草で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ第三夜を夜の浅草で観覧

牛抱せん夏さんの怪談ライブ一回目を浅草雷門区民館で観覧

牛抱せん夏~千年之夢~

山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」

スポンサーサイト
トラックバック

http://genbusai.blog6.fc2.com/tb.php/86-bec02a9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。